若林隆久@経営×教育×地域×育児

高崎経済大学地域政策学部准教授の若林隆久のページです。経営学、組織論、ネットワーク論を専門とする研究者・大学教員が、研究、教育、学内外での活動、本・論文、地域、子育て、などについて書いていきます。

2024年度 前期 3・4年生 第3回 若林ゼミ

第3回のゼミでは、『1からの商品企画』の第4章「リード・ユーザー法」を輪読・ディスカッションで取り扱いつつ、来週からのオープンゼミを含め、ゼミ募集や今後のゼミに向けての準備をしました。

前期3・4年生第3回のリアぺはこちら

1. 今週発揮したリーダーシップと本日のリーダーシップ行動目標

いつも通りに今週発揮したリーダーシップをグループ内で共有し、本日のリーダーシップ行動目標を設定しました。

2. 4月29日のゼミに関する話し合い

来週4月29日のゼミの内容について具体的に話し合い決定しました。

3. ゼミ募集に関する話し合い

「若林ゼミはどのようなゼミか」と「若林ゼミの魅力は何か」についてグループで出し合い全体で共有しました。それぞれの見方があるので統一する必要はありませんが、共通する部分やそういうところもあるという気づきもありました。

4. 『1からの商品企画』輪読・ディスカッション:第4章

今回は「第4章 リード・ユーザー法」を学びました。

自分たちが何かのリード・ユーザーであるものがあるか、グループで共通してリード・ユーザーであるものがあるか、などのワークから商品・サービスを考えました。

現在も重要ですが、これからの未来におけるニーズはどのようなものかを考えるということは、とても重要なことです。

5. 今後のゼミの進め方の説明

今年度から3年生はSカレに参加し、4年生も前期のうちからより卒業論文に取り組むということになり、一方で、前期の前半にはオープンゼミも含めたゼミ募集があります。

ゼミの進め方も工夫しなければならないということで、Sカレはチームごと、卒業論文は個人ごとに進めていくものということもあり、非同期型の課題を活用しながら取り組んでいきます。