若林隆久@経営×教育×地域×育児

高崎経済大学地域政策学部准教授の若林隆久のページです。経営学、組織論、ネットワーク論を専門とする研究者・大学教員が、研究、教育、学内外での活動、本・論文、地域、子育て、などについて書いていきます。

若林ゼミ1期生の卒業論文タイトル

  • 大卒者の早期離職を考える―「ミスマッチ」と「キャリア」の観点から―
  • モバイルeスポーツの成功要因についての考察
  • ブライダル市場の多様化と業界での生き残り方―LGBTブライダル市場に着目した場合―
  • タブレット端末について―20代女性への普及率が低い理由―
  • 外来魚とどう向き合っていくのか―各自治体の事例から紐解くブラックバス問題の本質―
  • 群馬県桐生市における地方都市の現状と地域振興の可能性
  • 組織を立ち上げ、強くなる基盤を作れるリーダーシップとは―NPO法人での実体験をもとに―
  • 若者のラジオ離れを解決するために、多くの大学生がラジオを聴く方策―高経生のアンケート結果から―
  • 公務員のモチベーションと組織の仕組み―効果的な制度とその運用実態―
  • 高崎経済大学体育会組織について―上下関係は競技の強さに関係するのかと体育会組織における変革のプロセス―
  • 地域ブランドの構築による地域活性化高崎市の魅力度向上に向けて―
  • 就職活動における「コミュニケーション能力」を読み解く―社会人と学生の視点から―
  • 静岡県における自主防災組織の現状と今後の課題―浜松市雄踏町中村自主防災隊の事例から―
    ※著者名付きで『地域政策研究』第20巻第1号にて公開されています。