若林隆久@経営×教育×地域×育児

高崎経済大学地域政策学部准教授の若林隆久のページです。経営学、組織論、ネットワーク論を専門とする研究者・大学教員が、研究、教育、学内外での活動、本・論文、地域、子育て、などについて書いていきます。

若林ゼミ4期生の卒業論文タイトル

  • 酒蔵ツーリズムが普及するためには
  • 東京オリンピックが地方に及ぼす経済効果―高崎市を例に―
  • 群馬県の道の駅の認知度を上げるために―大学生からの認知の現状から―
  • モバイル決済における日本の可能性―中国との比較―
  • 改正入管法と日本で働く外国人労働者のこれから
  • 労働力が不足している日本のいま―海外出稼ぎのベトナム労働者に着目して―
  • 聖地巡礼は地域を活性化できるのか―らき☆すたガルパンの例から見る―
  • 男性の育児休暇義務化について―女性史から見る男性の家庭進出―
  • 群馬の東国文化を盛り上げるために―イベント、博物館を活用する―
  • 地域金融機関の現状と課題―地域活性化事業を軸に―
  • 高崎市周辺の人気ラーメン屋の立地から見る飲食業の立地条件―IT化やモータリゼーションの流れを受けて―
  • コンソールゲームが生き残っていくには
  • コミュニティ放送の安定運営を目指して